LTO Ultrium 5

LTO Ultrium 5

3TBのデータ容量と最大280MB/sの高速データ転送(ともに圧縮時)を実現。

TDK Life on RecordブランドのLTO Ultrium 5データカートリッジは、先進の磁気コーティング、精密サーボライティング、および強固なカートリッジテクノロジーを軸に、最高水準レベルでの設計/製造が行なわれています。

今や業界標準といっても過言ではないLTO Ultriumフォーマットの第5世代製品である本製品は、従来世代と比較し約2倍のデータ記憶容量(非圧縮時容量1.5TB/圧縮時容量3.0TB)、最大データ転送速度280MB/s(圧縮時)という性能を有しています。

パーティショニング機能、暗号化機能に対応。

LTO Ultrium 5データカートリッジは、LTO Ultrium 5テープドライブに新たに追加されたパーティショニング機能に対応し、ファイルコントロールの強化、スペース効率の向上を実現します。また、1世代前のLTO Ultrium 4テープドライブからの機能として、重要データの保存/搬送時のセキュリティを強化するため、ドライブレベルでのテープカートリッジへのAES256ビット暗号化データ書き込み機能にも対応しています。

LTO Ultriumフォーマット第5世代のドライブは、LTO Ultrium 4カートリッジの読み書き下位互換性、ならびにLTO Ultrium 3カートリッジの読み取り下位互換性を備え、データ移行のための投資を保護し、容易な移行を可能にします。

製品の特長

  • 大容量(非圧縮1.5TB、圧縮3.0TB)、高速データ転送(非圧縮140MB/s、圧縮280MB/s)
  • パーティショニング機能(LTO5より新規に追加の機能)に対応
    新規に採用されたパーティショニング機能により、以下が可能になります。
    • テープの分割使用・・・通常のテープ1巻をフルに使用する方法のほかに、2つに分割して使用することが可能です。分割容量は自由に設定が可能です。
    • データ内容の簡便な確認・・・インデックス機能により、テープ上のデータの内容をすばやく確認することが可能であり、テープ全体に渡る巻き取り動作の負担を軽減します。
  • ドライブベースのAES256ビットハードウェア暗号化機能に対応
品番 入数 記録タイプ 記憶容量
LTO5-LOR 1巻 書き換え可能型 1.5TB ※1
3.0TB ※2

メーカー小売希望価格:オープン価格

※1 非圧縮時
※2 圧縮時

※Linear Tape-Open、LTO、LTOロゴ、Ultrium、Ultriumロゴは、Hewlett-Packard Company、IBM Corporation、Quantam Corporationの米国およびその他の国における商標です。

ページのトップへ戻ります