知っておきたいディスク用語が満載!CD・DVD・Blu-ray ディスク用語集
ダビング10

ダビング10

地上デジタル放送の録画番組のコピーに関するルールのひとつ。ハードディスクレコーダーやパソコンなどで録画した番組に対して、コピー9回とムーブ(別のメディアへの移動)1回が許可されるというもの。電子情報技術産業協会(JEITA)が2007年10月に発表し、2008年7月4日から施行されている。
一度のムーブしか認められなかった従来のルール「コピーワンス」から条件が大幅に緩和された。コピー先のメディアは規定のコンテンツ保護技術(ブルーレイディスクならAACS、DVDならCPRM)に対応していることが必須。ディスクからディスクへのコピーはできないが、アナログ機器へのコピーは無制限に認められている。また「ダビング10」を利用するためには対応した機器が必要。

【参考】 : DVD活用編「地上デジタル放送を録画するには」

関連用語 : CPRM   DVD   ブルーレイディスク   ダビング10   コピーワンス

地上デジタル放送

地上デジタル放送

衛星を使わない地上波によるデジタル放送。地上波のUHF帯を使い、関東・近畿・中京の3大広域圏で2004年4月5日から本格的に放送が開始されている。
高画質・高音質のハイビジョン放送や、データ放送・双方向サービス(番組などのクイズやアンケートに参加することができる)が利用できるのが大きな特徴。また、法令によって2011年7月24日までに現行のアナログ放送はすべて終了し、全てのテレビ放送はデジタル放送に切り替えられる。このタイミングで、従来のテレビでは放送を受信することはできなくなるため、地上デジタル対応のテレビに買い換えるか、デジタルチューナーを買い足すか、ケーブルテレビを利用する必要がある。

関連用語 : ハイビジョン

追記型ディスク

1回のみ記録可能なディスク。その名の通り、未記録部分への追記は可能だが、一度記録したエリアは書き換えができないため誤消去の心配が少ない。CD-R、DVD-R/+R、BD-Rなどのディスクがこれにあたる。

関連用語 : 書き換え型ディスク   CD-R   DVD-R   DVD+R   BD-R

デコード

圧縮・符号化されたデータを元のサイズの映像・音声に戻すこと。

関連用語 : エンコード

データ用ディスク

記録型メディアの一種で、主にPC上のデータなどを記録する際に使用される。

【参考】 : Q&A「データ用と録画用ディスクの違いは?」

関連用語 : 録音/録画用ディスク

TOPへTOPへ
アルファベットamp;50音から探す
TOPへTOPへ

Copyright Imation Corp.
TDK Life on Record ロゴはTDK株式会社の商標です。
TDK Life on Record ロゴは、TDK株式会社からの商標ライセンスに基づいて使用しています。
その他、記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。

ページのトップへ戻ります