知っておきたいディスク用語が満載!CD・DVD・Blu-ray ディスク用語集
SD画質(SDTV)

SD画質(SDTV)

SD(スタンダードディフィニション)画質とは、従来のテレビ(地上アナログ)画質のこと。一般的に525本の走査線を使った縦横比4:3の画面の映像を指す。

関連用語 : HD画質

VRモード(Video Recording Mode)

DVD-R/RW、DVD-RAMで利用できるDVDの録画方式のひとつで、CPRMの含まれた映像の記録はVRモードでの録画が必須。チャプターの追加や番組名の変更、シーンの追加や削除、二カ国語放送の両音声付き録画などDVDレコーダーならではの機能を活用することができる。
ただし再生互換性は低く、VRモードで録画したDVD-RWディスクは、VRモード対応のPCドライブやDVDプレーヤーでのみ再生可能。またDVD-Rでは、他のプレイヤーとの再生互換性がないため注意が必要だ。
また、DVD+RWディスクにおいては「+VRモード」として独自フォーマットが適用され、既存プレイヤーやパソコン用ドライブでの再生互換性が確保されるなど、より使いやすい仕様となっている。

関連用語 : ビデオモード   DVD   DVD-R   DVD-RW   DVD-RAM   DVD+RW   CPRM

TOPへTOPへ
アルファベットamp;50音から探す
TOPへTOPへ

Copyright Imation Corp.
TDK Life on Record ロゴはTDK株式会社の商標です。
TDK Life on Record ロゴは、TDK株式会社からの商標ライセンスに基づいて使用しています。
その他、記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。

ページのトップへ戻ります