知っておきたいディスク用語が満載!CD・DVD・Blu-ray ディスク用語集
DVDフォーラム

DVDフォーラム

DVDの普及促進を図るために制定された組織。世界各国のエレクトロニクスメーカー、ソフトウェアメーカー、メディアメーカーなどが会員として登録し、国際標準となるDVD規格を策定している。

「DVDフォーラム」ホームページはこちら >>

関連用語 : DVD

DVD-R

DVD-R

一度だけ記録可能なDVD規格(RはRecordableの略)。一度記録したエリアは書き換えができず、大切なデータや映像の保管・配布に適している。
元々、DVD-ROMやDVD-Videoを開発するためのマスターディスク作成や動作検証用に開発されたもので、再生専用DVDと高い互換性を持っているのが大きな特長。主にパソコンで利用するためのデータ用ディスクと、映像を保存するための録画用ディスクの2種類がある。

関連用語 : DVD  DVD-ROM   DVD-Video   データ用ディスク  録画用ディスク

DVD-R DL

DVD-R DL

片面2層で8.5GBの記録容量を持つDVD-R規格(DLはDual Layerの略)。利用するには2層ディスク対応ドライブが必須。データ用ディスクと録画用ディスクの2種類あり。

関連用語 : DVD  データ用ディスク  録画用ディスク

DVD-RW

DVD-RW

何度もデータの書き換えが可能なDVD規格(RWはReRecordableの略)。上書きができるため、さまざまな編集やテレビ番組の予約録画などに適している。主にパソコンで使うためのデータ用ディスクと、映像を保存するための録画用ディスクの2種類がある。

関連用語 : DVD   データ用ディスク  録画用ディスク

DVD-RAM

DVD-RAM

MOやフロッピーディスクのように、パソコン上でデータをドラッグ&ドロップするだけで手軽に記録、消去、書き換えが行なえるDVD規格(RAMはRandom Access Memoryの略)。パソコンのデータストレージ(保存)用途として高機能・高信頼性を誇るが、独自の物理構造ゆえに既存のDVD-ROMドライブやDVDプレーヤーとの互換性は低い。1997年〜2000年当初はカートリッジ入りが主流だったため、今でもカートリッジ入りの製品が発売されている。データ用ディスクと録画用ディスクの2種類あり。

関連用語 : DVD  DVD-ROM   データ用ディスク  録画用ディスク   ベアタイプ

TOPへTOPへ
アルファベットamp;50音から探す
TOPへTOPへ

Copyright Imation Corp.
TDK Life on Record ロゴはTDK株式会社の商標です。
TDK Life on Record ロゴは、TDK株式会社からの商標ライセンスに基づいて使用しています。
その他、記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。

ページのトップへ戻ります