知っておきたいディスク用語が満載!CD・DVD・Blu-ray ディスク用語集
CD(Compact Disc/コンパクトディスク)

CD(Compact Disc/コンパクトディスク)

デジタル情報を記録し、赤外線レーザーで読み取ることができる光ディスクのこと。当初は、レコードに代わり音楽を記録する目的のためにソニーとフィリップスが共同開発したものだったが、パソコン用のデータなど、音楽以外のデジタル情報も記録されるようになっている。読み取り専用のCD-ROM、一度だけ書き込めるCD-R、繰り返しデータの書き換えを可能にしたCD-RWなどの種類がある。

関連用語 : CD-R   CD-RW

CD-R

一度だけ記録可能なCD規格(RはRecordableの略)。一度記録したエリアは書き換えができず消去されないため、大切なデータや音楽の保管・配布に適している。記録容量は基本的に650MBと700MBなどがある。また、CD-Rにはデータ用ディスクと録音用ディスク(For Audio)の2種類がある。

関連用語 : CD   データ用ディスク   録音用ディスク

CD-RW

何度もデータの書き換えが可能なCD規格(RWはReWritableの略)。上書きができるため、さまざまな編集が可能で、楽曲の録音などに適している。記録容量は基本的に650MBと700MBなどがある。データ用ディスクと録音用ディスクの2種類がある。

※現在、TDK Life on Recordブランドから録音用CD-RWは発売されておりません。

関連用語 : CD   データ用ディスク   録音用ディスク

CPRM(Content Protection for Recordable Media)

CPRM(Content Protection for Recordable Media)

デジタル映像の不正コピーを防止するための制御技術。録画用のDVD-R(一部非対応品あり)、DVD-RW及びDVD-RAM、SDメモリーカードなどで採用されており、CPRM対応機器で利用することでコピー制御のかかった映像(地上デジタル放送やBSデジタル放送など)の録画ができる。

関連用語 : DVD-R   DVD-RW   DVD-RAM   地上デジタル放送   BSデジタル放送

CS放送

CS放送

通信衛星(Communications Satellite)を利用した放送のこと。CSとBS(Broadcasting Satellite)では送信周波数帯とチャンネル割り当て周波数や衛星の位置が異なるため、BS 用チューナーやアンテナを流用することはできず、専用のCSチューナーが必要となる。

関連用語 : BSデジタル放送

TOPへTOPへ
アルファベットamp;50音から探す
TOPへTOPへ

Copyright Imation Corp.
TDK Life on Record ロゴはTDK株式会社の商標です。
TDK Life on Record ロゴは、TDK株式会社からの商標ライセンスに基づいて使用しています。
その他、記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。

ページのトップへ戻ります