USBフラッシュメモリ「Classic」
USBフラッシュメモリ「Stick Line」
USBフラッシュメモリ「Pico Color」
USBフラッシュメモリ「trans-it CHRONOS」

Windows用 暗号化プロテクションソフトウェア

2014年2月24日現在

【適合機種】 USBフラッシュメモリ「Classic」専用
USBフラッシュメモリ「Stick Line」専用
USBフラッシュメモリ「Pico Color」専用
USBフラッシュメモリ「trans-it CHRONOS」専用
【適合OS環境】 Windows XP(SP3)、Windows Vista(32bit版/64bit版)、
Windows 7(32bit版/64bit版)、Windows 8(32bit版/64bit版)、
Windows 8.1 (32bit版/64bit版)

※日本語OSのみに対応
【ダウンロードファイル名】  暗号化プロテクションソフトウェア LB FileLock2 ダウンロードパッケージ
lfdp2.exe (約620KB)
【転載条件】 転載禁止
【ソフトについて】

※重要

  • 本ソフトウェア Windows専用です。(Macintoshは非対応です)
  • 本ソフトウェアは、「適合機種」に記載された機種専用です。弊社他機種は、サポート対象外です。
  • 本ソフトウェアは、「適合機種」に記載された製品の内部に保存し、そこから起動させる必要があります。PC内蔵のハードディスク等から起動しても動作しません。また、他社製品では動作しません。
  • 暗号化を行った際のパスワードを失念しますと、復号(暗号解除)をして元のデータを読み出すことが不可能になります。弊社ではパスワードの解除は行えませんので、パスワードの設定・管理には充分ご注意ください。

使用準備

  1. まずPCのハードディスク内に適当な作業フォルダを作り、ダウンロードしたファイル「lfdp2.exe」を作業フォルダにコピーしてください。
  2. 「lfdp2.exe」をダブルクリックして実行してください。解凍先を指定するウィンドが表示されますが、そのまま「OK」をクリックしてください。作業フォルダ内に、以下の3つのファイルを含む「lfdp2」フォルダが生成されます。
◇ LB FileLock2(.exe)
暗号化プロテクションソフトウェア本体です。
◇ 使用方法について.pdf
LB FileLock2の使用方法を説明するPDFファイルです。
◇ 初めにお読みください.txt
重要なご案内が含まれています。ご使用の前にお読みください。
 「LB FileLock2(.exe)」ファイルを適合機種内に任意のフォルダを作成し、コピーしてください。
 (「LB FileLock2」は「適合機種」に記載された製品の内部に保存し、そこから起動させる必要があります。
 他社製品やPC内蔵のハードディスク等から起動しても動作しません。)
 使用方法についてはPDFの「使用方法について.pdf」をご参照ください。

ダウンロードファイル

ページのトップへ戻ります