よくわかる!Bluetooth -Part2-つなぎ方ガイド「スマホにスピーカーをつなげよう!」

Bluetooth は機器同士が1 対1 で接続されます。
その行為をペアリングといい、最初に設定が必要です。ここでは接続方法をご紹介します。

Bluetoothのつなぎ方 -設定は2つだけ!-

STEP1 スピーカーを操作し、ペアリング待機状態にする

設定はスピーカーごとに異なりますが、ボタンを長押しするなどシンプルなケースが多いです。

今回はTDK Life on Recordのスピーカー「TREK Flex」を使ってチェックしました。

今回はTDK Life on Recordのスピーカー「TREK Flex」を使ってチェックしました。

Next

まずはBluetoothスピーカーの電源をONの状態にします。

まずはBluetoothスピーカーの電源をONの状態にします。

Next

取り扱い説明書にあるBluetooth設定ボタンを操作します。ピープ音やランプの点滅などの反応があれば準備は完了です。

取り扱い説明書にあるBluetooth設定ボタンを操作します。ピープ音やランプの点滅などの反応があれば準備は完了です。

STEP2 あとはスマホの設定をするだけ!

iPhoneとAndroidで少々設定方法は違いますが、基本的には対応機器を探して登録するだけです。

iPhone6Plus(iOS8.4)の場合

iPhone

※機種やOSのバージョンによって設定方法は異なります。

トップ画面にある「設定」アプリを起動させます。

トップ画面にある「設定」アプリを起動させます。

Next

「Bluetooth」の設定部分をタッチします。

「Bluetooth」の設定部分をタッチします。

Next

「オフ」の部分をタッチまたはスライドさせ「オン」にします。

「オフ」の部分をタッチまたはスライドさせ「オン」にします。

Next

検出されたスピーカーをタップすればペアリングは完了。

検出されたスピーカーをタップすればペアリングは完了。

Androidスマホ(Android5.0)の場合

Android

※機種やOSのバージョンによって設定方法は異なります。

アプリ管理画面やトップ画面から「設定」アイコンを選びます。

アプリ管理画面やトップ画面から「設定」アイコンを選びます。

Next

「無線とネットワーク」の項目にある「Bluetooth」をタッチ。

「無線とネットワーク」の項目にある「Bluetooth」をタッチ。

Next

「OFF」の部分をタッチし、「ON」の状態にします。

「OFF」の部分をタッチし、「ON」の状態にします。

Next

対応機器が自動検出されるので、スピーカーを選べば完了。

対応機器が自動検出されるので、スピーカーを選べば完了。

CHECK 1 タブレットの場合は?

画面サイズが異なるだけで、iOSもAndroidもタブレットとスマホのBluetooth設定は、基本的に同じ操作で行えます。

タブレットとスマホのBluetooth設定は、基本的に同じ

iPadやNexus 7でも操作方法は同じ!

CHECK 2 何がつながるの?

スマホやiPod nano、“WALKMAN”、PS Vitaなどが対応しています。OSなど使用環境によって接続できないケースもありますが、PCもつながります。

スマホやiPod nano、“WALKMAN”、PS Vitaなどが対応

写真の機器はすべて音楽が送信できるもの。接続方法もスマホとほぼ同じ操作で行えます。

ページのトップへ戻ります