• TOP
  • ブルーレイを使おう : ブルーレイディスクの種類

ブルーレイディスクの種類

ブルーレイディスクの種類はRとREのみ!

DVDには-R/RW、+R/RW、RAMなどの種類がありましたが、ブルーレイディスクは録画用とデータ用の分類はあるものの、基本的にはR(一回記録用)とRE(くり返し記録用)の2種類です。

※各種2層ディスクもラインアップあり

レコーダーで使うなら「録画用」

録画用BD-R(1-2 / 1-4 / 1-6倍速対応)

BRV25HCPWC10A

1回録画用
ブルーレイディスク

写真はBRV25HCPWC10A
(1-6倍速対応ディスク)
5mmスリムケース10枚パック

録画用BD-RE (1-2倍速対応)

BEV25HCPWA10A

くり返し録画可能な
ブルーレイディスク

写真はBEV25HCPWA10A
(1-2倍速対応ディスク)
5mmスリムケース10枚パック

パソコンで使うなら「データ用」

データ用BD-R(1-2 / 1-4 / 1-6倍速対応)

BRD25HCPWB5A

1回記録用
ブルーレイディスク

写真はBRD25HCPWB5A
(1-4倍速対応ディスク)
5mmスリムケース5枚パック

データ用BD-RE (1-2倍速対応)

BED25HCPWA5A

くり返し記録可能な
ブルーレイディスク

写真はBED25HCPWA5A
(1-2倍速対応ディスク)
5mmスリムケース5枚パック

※ BD-Rは追記が可能です。 
【参考】 BD-Rの追記について

TDK Life on Record のブルーレイディスクは、どんな機器にも対応OK!
  • 録画用BD-R
  • 録画用BD-RE
  • データ用BD-R
  • データ用BD-RE
ページのトップへ戻ります