• TOP
  • ブルーレイを使おう : ビデオカメラのハイビジョン映像を残そう!

ビデオカメラのハイビジョン映像を残そう!

ハイビジョンカメラの高画質映像をそのまま保存

ビデオカメラで撮影したハイビジョン映像を、そのまま残すならやっぱりブルーレイディスク。DVDでは収め切れなかったハイビジョンの大容量データも、画質を落とさずにキレイなまま保存できます。

ハイビジョンカメラの高画質映像をそのまま保存

規格が統一されているから安心。 気軽に共有できるのも魅力。

ブルーレイディスクは規格が統一されているのも大きなメリット。ドライブを問わずディスクが共有できるので、再生機器*さえあれば、いつでもどこでもハイビジョン画質で想い出を再現できます。

 * ブルーレイディスク対応のプレイヤーやレコーダー、ドライブを指します。CD/DVDのみ対応の機器ではブルーレイディスクは利用することができません。

※ビデオカメラとレコーダー、PCとの互換性につきましては、それぞれの機器のメーカーにご確認の上ご使用願います。

大切な映像は、ブルーレイでバックアップする習慣を!

ハイビジョンで撮影された映像データはサイズが大きくなるため、ブルーレイディスクに保存しておく習慣をつけましょう。ブルーレイディスクへのデータ保存を習慣化しておけば、大切な映像をバックアップすることにもなり、ビデオカメラのHDDやSDカードの空き容量も増えてスッキリ! 万が一、HDDやSDカードを誤消去してしまった場合にもバックアップデータがあれば安心です。

Back up!
TDK Life on Record のブルーレイディスクは、どんな機器にも対応OK!
  • 録画用BD-R
  • 録画用BD-RE
  • データ用BD-R
  • データ用BD-RE
ページのトップへ戻ります