• TOP
  • ブルーレイを使おう : パソコンで使おう!

パソコンで使おう!

ブルーレイディスクはデータのバックアップにも最適!

ブルーレイディスクは、PCデータのバックアップにもオススメ。パソコンで使うデータのサイズが増えるごとに、パソコンやハードディスクにも負担がかかるもの。普段使わないデータは、こまめにバックアップする習慣をつけておきましょう。ブルーレイディスクは、長期保存性・保管効率・記憶容量・互換性などあらゆる面からパソコンデータのバックアップに適しています。

光ディスクの優位性

  • 長期保存特性に優れる(データ寿命)
  • 保管効率が高い(容量対体積比)
  • 低コスト(容量単価が安い)
  • 互換性が高い
    (後から登場するハードによるサポート)
  • 地球に優しい
    (滅多に使わないデータには電力供給しない)
記憶装置は上手に使い分けよう!

旧メディアからのデータ移し替えに(かさばるディスクをまとめよう)

今までCD-RやDVD-Rで大量に保存していたデータも、ブルーレイディスクなら最小限のディスク枚数でスッキリまとめることができます。

旧メディアからのデータ移し替えに

デジカメ画像の保存にも最適

高画質のデジカメ画像データは、1枚あたりのデータサイズが5〜6MB以上になることも。データ容量が大きくなると、SDカード内やパソコンのHDDもすぐにいっぱいになってしまいます。
また、誤って消去してしまった場合など、全てのファイルを失ってしまう可能性もありますので、これからはデジカメ画像もをこまめにブルーレイディスクへバックアップするのがおすすめです。

1回録画用のBD-Rなら誤って消去する心配ナシ!
TDK Life on Record のブルーレイディスクは、どんな機器にも対応OK!
  • 録画用BD-R
  • 録画用BD-RE
  • データ用BD-R
  • データ用BD-RE
ページのトップへ戻ります