生産終了
Xa Premiumシリーズ

Belt-Drive USB Turntable : SP-XA2002

USBステレオターンテーブル

アナログ・デジタルのインターフェイス。 / Belt-Drive USB Turntable : SP-XA2002

クリックで大きいイメージが御覧になれます

製品概要

レコードの音源をデジタル化できる、伝統と最新テクノロジーが融合したUSBステレオターンテーブル、登場。

ページのトップへ戻ります

主な特長

  • モーターノイズを低減する、静音設計ベルトドライブシステム
    静音設計されたモーターとベルトによりターンテーブルの回転を制御する、ベルトドライブ方式を採用。モーターによるノイズがオーディオ信号に与える影響を低減する設計です。また、ベーススタビライザーのサスペンション機構により、ターンテーブル外部で発生する振動の影響も最小限にとどめます。
  • 回転数自動補正機構
    回転数を常にモニタリングしながら、必要に応じて自動的にキャリブレーション(補正)を行う、回転自動補正機構を採用しました。
  • USB出力端子搭載
    USBケーブルをUSB出力端子に接続し、同梱のデジタル変換ソフトウェア”TDK Vinyl Recorder”(Windows対応)を使うと、簡単な操作でレコードのアナログデータをデジタルデータに変換することが可能です。パソコンでは取り込んだ音源データのカスタマイズも行えます。
    ※ ソフトウェアをご使用になるにはインストール後のソフトウェアユーザー登録が必要となります。
    ※ インストール後に自動で登録ページに誘導されますが、うまくリンクされない場合には下記より登録願います。
      >> TDK Vinyl Recorderソフトウェアユーザー登録 (Cakewalk社のページとなります)
  • 音を視せる、EQビジュアライザー機能
    EQビジュアライザーによって、再生中の音質の変化をグラフィカルに確認できます。
  • レトロとモダンを融合させた高級感あふれるデザイン
    プレーヤー本体には、Xa Premium Seriesに共通するデザイン言語であるアルミダイキャストとアクリル樹脂を贅沢に使用。さらに、これまでは単なるプラスチック製であったダストカバーにも本革を用いることにより、高いインテリア性を訴求。高級家具のような存在感を醸し出しています。
  • フォノプリアンプを内蔵
    RIAAイコライザー機能付きのMM型フォノプリアンプを内蔵。プリアンプON/OFFスイッチにより、入力機器側のフォノプリアンプ機能搭載/非搭載に関わらずレコード音源を楽しむ事ができます。
ページのトップへ戻ります

スペック

品番 SP-XA2002
品名 USBステレオターンテーブル
駆動方式 ベルトドライブ方式
駆動モーター DCサーボモーター
回転数 33 1/3 RPM または 45 RPM
ワウフラッター 0.25% 以下(WTD)
S/N 比 50dB 以上
プリアンプゲイン 36dB
カートリッジタイプ ムービングマグネットカートリッジ
出力 200mV(内蔵RIAA プリアンプON時) RCAステレオプラグ
3mV(内蔵RIAA プリアンプOFF時)
電源 ACアダプター(12V)
消費電力 5W
USB規格 B Type USB ver 2.0
国内サポートOS Windows XP / Vista / 7(32ビット)
本体寸法 約 455mm(幅) x 381mm(奥行き) x 114mm(高さ)
本体質量 約 6.5kg
同梱品 本体、ACアダプター、 フェルト製ターンテーブルマット、 ダストカバー、
45 RPMアダプター、ステレオRCAケーブル、USBケーブル(A・Bタイプ)、
ソフトウェアCD-ROM「TDK Vinyl Recorder」(Windows対応版)、
取扱説明書/製品保証書
ページのトップへ戻ります